6年生お別れ大会予選リーグ1日目

02/05/2016

  6年生最後の「おわかれ大会」が始まり、予選リーグ1日目は、調和と飛田給との2試合。結果は連敗スタートとなりましたが、ボールを大事にしてスペースをうまく使う意識が見られ試合内容はとても良かったと思います。とはいえゴール前の決定機を外し過ぎなので、この点は要修正点でした。

■1試合目 vs 調和 ●0-2(前半:0-1 後半:0-1)

 

 前半から相手陣内に攻め込みサイドからの攻撃を中心に決定機を何度も作る。しかしながらシュートがことごとく枠を外れたりGKの正面で得点が奪えない。得点が奪えず波に乗れないなか逆に、前半18分、前がかりになったところカウンターから失点。前半終了間際の嫌な時間に失点を許してしまいます。

 後半も立ち上がりからボールを保持して相手陣内で試合を進めるが、またも中盤で不用意にボールを失いカウンターから失点。2点ビハインドとなり、慌てたのかミスを連発してなかなかペースをつかめないまま時間が過ぎてしまいます。終了間際には人数をかけてゴール前に迫ってビッグチャンスを作るも得点が奪えす結局、0-2でタイムアップ。
 終始こちらのペースで試合を進められましたが、運もなくゴールが遠い試合でありました。

 

■2試合目 vs 飛田給 ●1-2(前半:0-1 後半:1-1)

 

 1試合目の敗戦を引きずらないようにして試合に臨みますが、前半途中にCKからきれいに決められて失点。その後は冷静にボールを回してうまく試合をコントロール。相手が勢いづいて攻めてきますが最終ラインが体を寄せてきちんと対応。GKのファインセーブもあり連続失点しないで前半は0-1で折り返す。
 後半も相手にボールを回される時間が多く辛抱する時間が続く。こちらは中盤でセカンドボールをつなぎ素早いカウンターで得点を狙いに行きます。すると15分過ぎにGKパントからうまく裏に抜け出してGKとの1対1に。これを冷静に決めて同点に追いつく。

 こちらの時間帯になり勝ち越しを狙って攻めに出るも終了間際にゴール前のこぼれ球がフラフラとゴールラインを割ってしまい手痛い失点。これが決勝点となり1-2。連敗スタートとなってしましました。


 6年生には最後の大会で、今出せる力を全て出し切ってもらいたいと思います。また今日は、たくさんの保護者の皆さまに応援に来てもらいました。引き続き暖かいご声援のほどどうぞよろしくお願い致します。


 

以上

Please reload

Please reload

アーカイブ

ホームページ  東京都調布市八雲台小学校を拠点として活動しているジュニアサッカークラブ

Copyright © 2014-2017 YAGUMODAI SC  All Rights Reserved.