6年市民大会最終結果

02/01/2015

準決勝   vs飛田給  0-1

三位決定戦 vs東京BIG 2-1

 

 天候不順で延期となっていた市民大会がやっと開催されました。ベスト4に残っていた6年生は優勝を目指してずっと昨年末から取り組んできました。結果は準決勝で敗れはしたものの三位決定戦には勝って見事、三位となりました。

 

■マッチレポート

○準決勝

 蹴ったボールが強風のため戻ってくるほどのコンディションの中、準決勝が開始。前半は有利な風上となり立ち上り5分で先制しようと積極的に前線からプレスをかけます。何度もゴール前に迫りシュートを放つも相手GKの好セーブもありゴールを奪えずに前半終了。

 後半は風下となり逆に押し込まれる時間帯が続く。こちらは低いボールでのサイドチェンジやドリブル中心のカウンターを仕掛ける展開。強風の中、ボランチ中心にうまく相手攻撃を跳ね返してきたが、中盤に相手CKのこぼれ球がそのままゴールイン、嫌な時間に先に失点してしまう。リスクをかけ前線に人を多く配して点を取りに行くがゴールを奪うことができずにタイムアップ。ただGKが相手FWとの1対1をビッグセーブするなど最後まで集中を切らさずに頑張りました。

 

○三位決定戦

 前半開始早々、相手が集中していないこともありビッグチャンスを何度も作る。しかし風の影響か最後のパスやシュートが流れてなかなかゴールが奪えない。やっと13分に先制点が入る。左サイドを深くドリブルで切り込み中央に折り返したところを中できっちり合わせました。前半のうちに追加点が欲しかったがこの1点だけで終了。

 後半、風下になると早々にゴール前の混戦からミドルシュートを決められて同点とされ、流れが相手側にいく難しい展開に。しかしここで踏ん張り、またも左サイドをドリブルで攻め上がり最後は相手GKの動きをよく見て冷静にゴールに流し込んで勝ち越す。その後はみんなできっちり守り2-1で競い勝ちました。

 

■まとめ

 準決勝で負けはしたが優勝した飛田給FCに互角以上の戦いができ内容は非常に良かったです。特に強風のため上手くパスが回せないなか、一人ひとりがドリブルで前に運べる力を見せてくれました。外から見てもチーム内で大きな声が出ていて、子供たちがとても頼もしく成長している姿が見ることができました。

 最後は3位入賞でメダルを手にすることができてみんなの笑顔が素敵でした。残りのお別れ大会では優勝してタイトルを獲ってもらいたいです。

 非常に寒く強風が吹き荒れる厳しいコンディションの中、たくさんの皆様のご声援どうもありがとうございました。特に審判を担当して下さったお二人には、同時開催のため観戦ができない中でのご対応に感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。

 

以上

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

ホームページ  東京都調布市八雲台小学校を拠点として活動しているジュニアサッカークラブ

Copyright © 2014-2017 YAGUMODAI SC  All Rights Reserved.