5年秋季大会フレンドリートーナメント

11/16/2014

vs 若葉グリーン 0-0(PK 3-1) 勝利

 

試合前コーチ陣からは

○走り切ること

○声を出すこと

の2点を確認して送り出す。

 

また今日のテーマは「勝つために最少失点で行こう」として、

①守備のアプローチ

②コンタクトの強さ

の2点をきちんとやっていこうと話し合って試合に臨む。

 

試合内容は、前半、両サイドを中心として攻撃をするも、なかなかゴール前に行けない。シュートまで持ち込めず我慢の時間が続く。イーブンボールを奪えていた分、試合は優勢に進められた。守備アプローチとコンタクトは集中してきちんとできていたので非常に良かった!

 

ただ後半に入ると相手のセットプレーから徐々に流れが相手側に傾き、守備の対応が後手後手に回りバタバタしてしまう。結局、お互いに大きな決定機を作れずタイムアップ。PK戦での決着に。

 

反省点と課題点と挙げると以下の2つ。

○前線でのボールを収めること

→プレッシャーをかけられても前線でキープ&フォローを心掛ける必要あり(練習中から)

○ボランチが攻め上がった時のバランス

守備でたまたまこちらにボールがひっかかり事なき得たことが数回。

上手なチーム相手ではカウンターから失点に繋がるような場面、要修正です。

 

でも全体的にはチームで勝とうという気持ちが全面に出たいい試合でした。

その強い気持ちがPK戦での勝利に繋がったと思います。

 

課題点等は出てきましたが、勝利によって自信がついたと思います。

これからも1試合1試合、目の前の課題を1つずつクリアしていって欲しいです。

 

保護者の方々、寒い中、応援に車出し等ご協力どうもありがとうござました。

写真は試合前の大町グランド練習の一コマ。

 

以上

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

ホームページ  東京都調布市八雲台小学校を拠点として活動しているジュニアサッカークラブ

Copyright © 2014-2017 YAGUMODAI SC  All Rights Reserved.